Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ピラティスの効果

 

それがヨガとの最大の違いとも言える点で、正しくボディーを鍛えるというやつなんですねぇ。

ただ、ヨガのように、呼吸を整えながらじっくりと進めて行くものですからね。

激しいエクササイズの難しい高齢者や障害者にも出来るピラティスは、脳の活性化を含めたリハビリの効果も期待出来るのが嬉しいところ。

実際、日本でもそうした訓練施設やリハビリセンターなどで取入れられています。

とは言え、やっぱり多くの人がピラティスに求める効果、それは何をさておいてもダイエットでしょう。

ピラティスでダイエット効果は得られるのかと言うとですね、頑張れば間違いなく得られます。

ですので、とにもかくにも半年なり1年なり続ける事が大事です。

そんなの当たり前だろうと言われるかも知れませんが、マジでピラティスの原理を知れば、ダイエット効果がある事は一目瞭然だと思いますよ。

特にマットを使って行なうものについては、下半身の筋力を高め、脂肪を落とす効果が高いものと予測されますね。

そう、よくフィットネスクラブのグループレッスンで行なわれているヨガに似たあれですよ、あれ。

高齢者や障害者に適したリハビリ効果を持つのは、その補助器具を使ったエクササイズです。

それに対し、マットピラティスは、思い切りインナーマッスルを使うため、高い筋力アップ効果が出るのです。

アスリートたちが筋力アップやスタミナアップの効果を得るためにピラティスをトレーニングに組み込むのもそのためです。

インナーマッスルを鍛える事がダイエット、それも特に下半身痩せの最良の近道であるという事は、皆さんもきっとよくご存じの事でしょう。

だから、それを知れば、ピラティスのダイエット効果が認められるようになると言ったんですね。

体を鍛えて痩せるというのは、誰もが望む理想のダイエットでしょう。

という事で、いっちょピラティスで頑張ってみっか〜っと思われる方は、関連のブログやサイトでもっと詳しく調べてみられるといいと思いますよ。